母の日参り第2回手紙コンクール作品

第2回『母の日参り』手紙コンクール 受賞作品DEAR MOTHER

『母の日参り』手紙コンクールは、『母の日参り』パートナーシップが2018年度よりスタートした共同文化事業です。2019年度も“亡き母への手紙”をテーマに、400~600字程度の書簡形式で表現された未発表・オリジナルのノンフィクション作品を、2019年2月5日(火)~3月29日(金)の期間中、広く一般より募集いたしましたところ、短い公募期間にもかかわらず、お陰様で〈1,322篇〉ものお心のこもった作品が寄せられるという、大きな反響をいただきました。

母の日参り第2回手紙コンクール

選考委員長・草刈正雄さんをはじめ、マーケティングライターとしてご活躍の牛窪 恵さん、パートナーシップ代表2者からなる選考委員会には、けっして優劣をつける審査ではなく、“特に心惹かれた、印象に強く残った作品”という、各委員の“心のモノサシ”を基準としたご選考をいただき、このたび〈金・銀・銅〉の全受賞作品8篇が決定いたしました。
みごと各賞に輝かれた全作品を、ここに発表させていただきます。

全受賞作品の発表

受賞作品 一覧

第2回「母の日参り」手紙コンクール 受賞発表