「亡き母への手紙」珠玉の32篇を一堂に公開

2021年『母の日参り』手紙コンクール 開催見合わせのお知らせ
このたびの新型コロナウイルス感染拡大により生活に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申しあげます。また医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆さまに感謝と敬意を表します。
2018年より毎年開催しております『母の日参り』手紙コンクールですが、コロナ禍収束の見通しが依然不透明な現状、皆さまからの大切な作品をお預かりする事務局の運営に万全を期すことが困難との判断に至り、誠に残念ながら今年の募集は見送りとさせていただきます。
ご応募をご検討されていた皆さま、また作品の閲読を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ありませんが、何卒ご理解をいただきまして、今後とも『母の日参り』の輪をひろげる私共の取組みに尚一層のご声援を賜りますよう、切にお願い申しあげます。

5月の第2日曜日「母の日」の新たな文化として近年、亡き母の墓前を訪れる『母の日参り』が広がりを見せています。
そんな心あたたまる記念日の過ごし方をもっと多くの方に知っていただこうと、業界の垣根を超え共に手を携えて普及活動に取り組む有志企業・団体の輪、『母の日参り』パートナーシップの公式サイトへようこそ。

「母の日参り」
手紙コンクール
2018-2020

「母の日参り」手紙コンクール[受賞作品のご紹介]

ひろかずさん(男性・68歳・愛知県)さんの作品 私の宝物
母さん、
今年で僕は68になりました。
母さんが逝ってからもう43年も経ちます。
あの時、母さんの遺品を整理していて日記帳を見つけました。

≫ 続きを読む

NEWS

2021.03.26
『母の日参り』手紙コンクールの本年度につきましては、コロナ禍の影響により事務局運営に万全を期すことが困難との判断から、やむなく募集を見送らせていただきますが、それに代わり本サイト上で過去3回の受賞作品・全32篇を一堂に再度公開いたします。
ぜひご覧ください。
※第1~3回受賞作品の閲覧はこちら
2020.05.01
第3回『母の日参り』手紙コンクールの受賞作品全16篇が決定いたし、〈受賞作品〉ページにて発表させていただきます。ぜひご覧ください。
※受賞作品の閲覧はこちら
2020.02.07
『母の日参り』パートナーシップ共同文化事業として昨年に引き続き、「第3回『母の日参り』手紙コンクール」を開催いたします。選考委員長は俳優の中村梅雀さん。皆様からのご応募をお待ちしております。
2019.07.17
『母の日参り』手紙コンクールに寄せられた3,000通を超える“亡き母への手紙”から受賞作品を中心に編集された新刊書籍 『亡き母への手紙』が、KKベストセラーズより発売となります。ぜひお買い求めください。
※詳しくはこちら
2019.04.25
第2回『母の日参り』手紙コンクールの受賞作品全8篇が決定いたし、〈受賞作品〉ページにて発表させていただきます。ぜひご覧ください。
※受賞作品の閲覧はこちら

≫ 一覧を見る