天まで届け!前略お母さん・・・
母の日参り第3回手紙コンクール受賞作品発表

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申しあげますとともに、罹患されている方、不安と忍耐の辛い日々を過ごされているすべての皆様に心よりお見舞い申しあげます。

5月の第2日曜日「母の日」の新たな文化として近年、亡き母の墓前を訪れる『母の日参り』が広がりを見せています。
そんな心あたたまる記念日の過ごし方をもっと多くの方に知っていただこうと、業界の垣根を超え共に手を携えて普及活動に取り組む有志企業・団体の輪、『母の日参り』パートナーシップの公式サイトへようこそ。

「母の日参り」
手紙コンクール

「母の日参り」手紙コンクール[受賞作品のご紹介]

たまこさん(女性・56歳・大阪府)さんの作品 振袖
お母さん。
お母さんが初めて入院したのは私が小学校6年の時やったね。
それから8年間、入退院を繰り返して途中で大きな手術もして。
私が20歳のお正月に容態が急変して一時帰宅ができなくなった時、
正直もうあかんかも、って思ってた。

≫ 続きを読む

《金賞》受賞作品 朗読発表(選考委員長・中村梅雀さん)

NEWS

2020.05.01
第3回『母の日参り』手紙コンクールの受賞作品全16篇が決定いたし、〈受賞作品〉ページにて発表させていただきます。ぜひご覧ください。
※受賞作品の閲覧はこちら
2020.02.07
『母の日参り』パートナーシップ共同文化事業として昨年に引き続き、「第3回『母の日参り』手紙コンクール」を開催いたします。選考委員長は俳優の中村梅雀さん。皆様からのご応募をお待ちしております。
2019.07.17
『母の日参り』手紙コンクールに寄せられた3,000通を超える“亡き母への手紙”から受賞作品を中心に編集された新刊書籍 『亡き母への手紙』が、KKベストセラーズより発売となります。ぜひお買い求めください。
※詳しくはこちら
2019.04.25
第2回『母の日参り』手紙コンクールの受賞作品全8篇が決定いたし、〈受賞作品〉ページにて発表させていただきます。ぜひご覧ください。
※受賞作品の閲覧はこちら
2019.04.23
第2回『母の日参り』手紙コンクールでみごと〈金賞〉に輝きました受賞作品を、4月23日の共同プレス発表会の席上、選考委員長を務められた草刈正雄さんから発表いたしました。会場には受賞者の方もお見えになり、草刈委員長より賞状・副賞が贈られました。
※〈金賞〉受賞作品はこちら

≫ 一覧を見る